二度と合いたくない大変な事故でした

スポンサーリンク

子供の幼稚園の送り迎えの最中だったのですが、十字路の交差点で、信号もなく、一旦停止の表示もない道路でした。お互いの確認不足だったのですが、ちょうど交差点を通過する瞬間、相手さんの車が私の車の右側真横にぶつかりました。

お互いに40キロほどしか出ていなかったと思いますが、私の車は、ぶつけられた衝撃で、交差点横の田んぼに向かって横滑りして行きました。でも、その手前に道路ミラーが建てられていたので、それに反対のボディーをぶつけた衝撃で車は止まって、田んぼに落ちることはありませんでした。車に当てられた右側のドアと、道路ミラーに当たった左側のドア、左右共にベコベコにへこんで、大変な状態でした。

子供は大丈夫でしたが、私はあばらの骨が折れました。近所の方が、救急車を呼んでくださったので、子供と一緒に乗りこんで運ばれました。相手の車は、ぶつかったボンネットが へこんでいたようですが、運転していた若い女性は軽症だったようです。私はそれどころではなかったので、相手の車などの状態は見てはいません。

その後は、お互いの自動車保険会社が同じ保険会社でしたので、話し合いはスムーズに行くかと思いましたが、相手方さんが、少しごねたりしていたようで、保険屋さんも手こずっていましたが、どちらかと言うと相手さんの方が悪いということでご理解していただいて、落ち着いたので、後は保険会社の方にお任せしました。

車は、修理ではとても治らない状態でしたので、仕方なく廃車にして、新しい車を買うことにしましたが、新車を買う予算は出ませんでしたので、中古で、慌てて探して購入したため、自分の希望の車を選ぶことはできませんでした。でも、とにかく体が無事で良かったと思うことにしました。お陰様で、子供はどこも悪くありませんでしたが、 精神的なショックは強くて、事故の当日は、夜中に何度も吐いたりして大変でした。自分がこんな大事故にあうなんて考えたこともありませんでしたが、こうして事故を体験すると、二度とこのようなことが起きないように、本当に注意深く運転しようと思いました。

その時にお世話になった奈良県橿原市の車屋さんです。
三恵株式会社
http://www.sankeinet.co.jp/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。