運送用パレットは荷物を守る秘密兵器

スポンサーリンク

運送用パレットと言うのは、荷物を運搬する時に荷物を入れる箱です。これがあることによってさまざまなメリットがあります。もちろん一番大きいのは人の負担が少なくなるという事です。一つ一つ荷物を運ぶよりも運送用パレットに入れておけば一辺に荷物の積み下ろしが可能です。これは陸上、海運問わず運送業界にとってはなくてはならない物でしょう。でもそれだけではないんです。他にも様々な役割を果たしているのです。

①荷物の破損を防ぐ

運送用パレットは箱の中に荷物を入れて運搬するようになります。そうなると道路の凸凹、海運業にとっては大波、様々な刺激が荷物を襲います。それらの刺激から荷物を守り私達の手に安心して商品が届けられるのです。輸入する貨物やインターネットで購入する製品が破損しないで届くのは運送用パレットがあるおかげなのです。

②荷物の腐食を防ぐ

特に海運業は海の上を走行するのでどうしても湿気との戦いになります。そうなると中に湿度がこもり特に食材等はどうなるでしょうか?悪影響の中に長く置いておけば腐って食べられるものではありません。でも運送用パレットは湿気を吸収してくれる効果もあるので私たちの手元に届く食材は安心して食べられるという訳です。

とここまでは「運送用パレット」のメリットについて書いてきましたが、実は今この運送用パレットが環境破壊になると問題になっているのです。理由はただ一つ運送用パレットの原材料は木材です。木材が必要なのでどうしても木を切る必要がたくさん出てきてそれが自然破壊につながります。ただ、今のご時世ネット通販等で物流業界は忙しくなるばかり。もちろん運送用パレットの需要もどんどん増えています。だからといって木を伐採し続ければ環境汚染は免れません。

そこで今注目されているのがリサイクルの「運送用パレット」です。これは古くなった運送用パレットを再利用するという物ですが、効果はほとんど変わりありません。元々あった運送用パレットの傷んでいる部分を除いてすべて使うようになるので、見た目だけはちょっと劣るかもしれませんがあとの機能は新品同様です。それに新品のを購入するよりもコストがかなり安くなるし環境保護にもつながると今とても注目を浴びているのです。

リサイクルの「運送用パレット」を作る業者はどんどん増えています。木材の使える部分しか使用しないというルールの下で作られているので新品と同様に使用できるのが何よりも魅力です。これからも運送業界はますます需要が増えるでしょう。その結果運送用パレットの需要もどんどん増える一方です。ただこうゆうリサイクルの運送用パレットがいっぱい出てくることによって地球の環境破壊は格段に抑えられます。業者だって安く買えるのですから儲かりますしある意味大きな経済効果をもたらすかもしれません。今は「リサイクル用紙」というのが当たり前になりました。リサイクルの「運送用パレット」が当たり前な時代になるのも近いと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。