急いでネットで実印作成

スポンサーリンク

専業主婦をしていると、印鑑証明を使うということは皆無です。住宅ローンの申し込みも親戚の子の奨学金の保証人も夫の名義ですから、夫は印鑑登録をしていますが、私は実印も持っていませんでした。

それが、父が亡くなり、銀行の名義を変更するときに銀行から提出をもとめられました。名義は母にすることにしていましたが、被相続人である子供の全員の印鑑証明が必要だということでした。名義人が亡くなると銀行預金は凍結されてしまいますから、名義変更の手続きは早くしなければなりません。でも、印鑑すら持っていないのですから、まずは印鑑を作るところからのスタートでした。もちろん、印鑑登録をするのに文具店で売っている、普通の三文判と呼ばれるものでも、登録できないということはありません。登録できないのは、シャチハタのようなスタンプ印です。

ただ、印鑑証明というのは、土地、建物の名義変更だとか、各種ローンの申し込みだとか、財産に関わる手続きに必要な大事な書類です。簡単な印鑑では不安でした。弟は住宅ローンの申し込みの時に急いでしたのか、本当の三文判でしたので、手続きをお願いした司法書士さんに「この手続きが終わったら、印鑑の変更をお勧めします。」と言われていました。母は母で、少し珍しい姓のためすぐ買えないので、実印も銀行印も同じものを使っていました。それも、「変更したほうが、安心ですね」と言われました。

さて、実印などの印鑑を作るにしても、葬儀に準備などで目の回るほど忙しかったので、最速で印鑑をつくるのはネットがいいだろうということになりました。
調べてみると、字体も材質も豊富にそろっていて、サイズもわかりやすく、しかも5日ほどで自宅に届きました。
印鑑専門店まで行くような時間も、心の余裕もありませんでしたし、注文に行って、また受け取りに行って、といった手間を考えても、ネットで注文して正解だったと思います。

出来上がりも満足のいくものでした。わたしの印鑑を見て、母も頼んで欲しいといって、新しい実印を作りました。普段、実印なんて使うものではないので、いざ必要となった時にあわててしまいましたが、本当にネットで注文できて良かったと思います。
私は姓名の実印を作りましたが、結婚する前ならが、名だけで作ることもあるようです。材質についても木や石など色々あって、詳しく説明が書かれていたので、それぞれの特徴がわかってとてもよかったです。注文も簡単で、出来上がりのイメージも確認でしました。
367144s

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。