2015年11月15日 一覧

赤ちゃんの頃のお気に入りの服を飾る

子供が赤ちゃんだった頃の服って、なかなか捨てることができません。
もちろん、シミや毛玉だらけのTシャツやトレーナーはサイズが合わなくなったらすぐに切って端切れにして掃除に使いましたが、余所行きの可愛い服はどうしても手放すことができないのです。
もう着ることがないんだから、知り合いにあげるとか、フリマやリサイクルショップ、ネットオークションなどで売ったっていいのかもしれないのですが、時々それを眺めていると、昔の思い出が蘇るのでどうしてもできないんです。
そんな話をママ友にすると、結構共感してくれる人がいます。
中には、可愛いアンティーク調のハンガーを買ってきて、それにかけて毎日目に見えるところに飾っている、という人もいました。
それを聞いていいアイディアだなと思ったので、私も真似することに。
雑貨屋さんでかわいい木のハンガーを買って、お気に入りの子供服をリビングに飾ってみました。
学校から帰ってきた子供が「これ、どうしたの?」と聞くので、「赤ちゃんの頃着ていた服だよ」と言って、アルバムを見せてあげたところ、目を輝かせて見ていました。
久しぶりにゆっくりと昔の写真を見ながら思い出話ができて、とても幸せでした。
物には思い出が宿りますね。
photo_omoide


スポンサーリンク